販促効果を高めるために|工夫されたチラシ印刷で顧客を惹きつける

効果的な宣伝はプロの手で

印刷

高品質の紙面で人目を引く

チラシは手軽かつ低コストで作れる広告ツールですが、ただやみくもに作って配ればいいというものではありません。宣伝効果を高めるには、制作に際してそれなりの工夫が必要となります。中でも人目を引くデザインには特に気を配る必要があります。現在では家庭用プリンターの性能が向上したため、素人でもフルカラーの高精細なチラシを簡単に作れるようになっています。ただ、制作自体は誰でもできるようになったとしても、デザインについてはそう簡単には行きません。見る人の興味を呼び起こし、内容を読んでもらえるようなチラシを作るには、プロのデザイナーにデザインを依頼するのが確実です。現在、多くの印刷業者がチラシ制作を手がけていますが、こうした業者の中には社内に専業デザイナーを抱えているところが少なくありません。簡単なアイデアを伝えるだけで、高品質のデザインを制作してくれます。専門業者に依頼する際、自分の側に具体的なデザインのイメージがある時は、手書きのスケッチなどを渡しておくと作業がはかどります。もちろんすべてを一任してしまうこともできます。ただその場合でも、どんな文字を目立たせたいか、全体をどんな色調にしたいかといったことをメモにして伝えておくと、その後のやり取りがスムーズに行えます。また、インターネット経由での注文に応じている業者の中には、ホームページ上にデザインサンプルを公開しているところがあります。それを参考にしながら「これに近い感じで」と依頼するという手もあります。